サンポール バリカーの品揃えネットショップ最大級! あなたの建築現場のパートナー加藤金物!

サンポール バリカーの業界最安に挑戦中!当社の建築金物専門のトータルアドバイザーが大規模現場から小規模現まできめ細かにご提案させていただきます!

取扱い件数5万点! 当日出荷5000点! 必要な分だけの小ロット対応! 11時までのご注文で最短当日出荷! 10,000円以上のご注文で送料無料!

パスワードを忘れた方
s
Tel. 0532-32-1292

サンポール バリカーの種類
バリカーとは
建築業界の方ならよく聞く言葉だと思いますが、メーカーによって様々な呼び方があって「車止め」や「ピラー」、「ボラード」などと呼ばれています。
バリカーは、何をする物?どういう所で使う物?とお悩みの方もいらっしゃると思います。
主に駐車場などの車の進入を防ぐために設置して、むやみに車の侵入ができないようにするための商品です。また公園などの入口、歩車道の境界にも使用され、色々な所で設置されています。バリカーとは「バリケード」と言う意味でもあって、車のことを「car(カー)」と英語で言いますよね!そのふたつの言葉を組み合わせた造語で名付けられたようです。
バリカーにはどんな種類があるの?
種類も様々な形状の物があります。一般的によく見かけるポールタイプの商品は、色も白であったり黄色であったり、またトラ模様のように赤白であったりと目立ち、ステンレス製の商品もあります。他にも太さの違いであったり、コノ字型の商品もあります。
分類は簡単に3種類に分けることができます。
1.固定式
このタイプは、材質がスチール製の塗装品(白、黄色など)、ステンレス製などあり、太さもφ48.6や太い物だとφ267.4と種類もあります。
固定と言う事で、土間に直接埋め込んで固定設置するタイプです。
特に太い物は、工場などのシャッター扉の入口などの両脇に設置して、ガードパイプとして、侵入防止と言うより保護ポールとして使用されています。


なかには、クサリ内蔵タイプやスプリング付の商品など、衝撃を吸収して破損を和らげるタイプもあります。
2.可動式(上下式)
名前の通り抜き差しや、上下に出し入れが出来るタイプの事です。
普段は車等の出入が出来るようにしたいが、時間によっては侵入出来ないようにしたい時に設置する商品になります。抜き差しが出来る差込式は、土間にサヤ管を埋め込み必要な時はバリカーを差して車などの進入を防ぐ事が出来ます。
上下式(リフター)は、上下に可動するようになっており、差込式と違って、ポール本体の置き場所に困らないため、保守管理が楽で便利な商品です。
中には、クサリ内臓タイプやスプリング付の商品もあり、衝撃を吸収して破損を和らげるタイプもあります。

3.コノ字型(アーチ型)
この商品は、固定式と脱着式のタイプがあります。一般的に歩車道の境界に使われる場合が多い商品です。 公共施設などで普段は車の出入りが出来ないようにしたい場合にもよく使われています。車止めからバリケード、またちょっとした手摺の代わりにもなり、景観も損なわないオシャレな商品もあります。
またアルミ製の反射サインプレートが取り付けられる商品もあり、「専用駐車場」、「車両侵入禁止」などと注意などを促すことができる商品もあり幅広い用途に活用できる商品です。


上記のように一般的によく駐車場などに設置されている商品の他にも景観(公園や公共施設、歩車道など)に使われている自発光LED付タイプ(ソーラー式)、 リアル擬木風、擬石風などと種類も豊富で様々な場所の風景にとけこむ商品として設置することができます。


また低コスト・軽量・安全からの提案で、擬石風リサイクルプラスチックボラードは、現在、使用している擬石の取替えにも対応しており、 また風化による破壊もなく塩害にも強く、耐薬品性にも優れている商品で本当の擬石のように違和感なく使われています。
上下式タイプのポール本体交換方法
本体が車等の接触のため破損した場合でも、ドライバー1本で新しいポールと交換ができます。曲がってしまったから全部取替えないとダメだ・・・と思っても上下式の場合は、 ポール本体の交換が簡単にできます。全部取替えとなると、また大掛かりな工事が必要になってきて費用もかかってしまいます。

商品の種類が分かれば、ほとんどの場合、交換ができます。
※破損状況によっては交換不可の場合があります。
商品の品番、または直径、長さなどと詳しい形状、写真があれば、ある程度は特定ができます。
もし不安のある場合は、加藤金物までご相談下さいませ。
加藤金物では、サンポールの商品で業界NO.1の安さをを目指し、日々価格調査をして販売しております。
またサイトに載せきれてないメーカーの商品も扱いがありますので、お探しの際は是非、加藤金物までお尋ね下さい。
ページトップへ戻る
ご利用ガイド