ATLASを取り扱う株式会社ハイロジックってどんな会社?

100000000014
『ATLASを取り扱う株式会社ハイロジックってどんな会社?』 株式会社ハイロジックは、ATLAS(アトラス)など扱っている大阪に本社を置く会社です。その中でもATLASというブランドの商品は、スライドラッチ表示器やラバトリーヒンジなどのトイレブース金物を中心に、タオル掛けやドアハンドルなど幅広く内装商品を取り扱うブランド商品です。 ATLASのアルミトイレブース部材は、抗菌アルマイト使用のアルミ押出形材を使用しており安全性が高いので、主にデパート等の店舗や病院、学校やホテル等のたくさん人が集まる場所で使用されることが多く、シンプルで使いやすいと長年親しまれています。 『ATLASの人気商品』 加藤金物では、面付ラバトリーヒンジ、ネオラバトリーヒンジが大人気商品なので、常に在庫を多めに置くようにし

続きを読む

株式会社シロクマってどんな会社?

100000000001
『シロクマってどんな会社?』 大阪に本社を置き、白熊印のロゴが有名なシロクマは、昭和22年の創業以来、建築金物や家具用金物等の製造販売をしている、歴史あるメーカーです。 「あなたと一緒に、未来の扉をひらきたい。」を合言葉にした、扉を抜けたら気持ちよく新しい世界に踏み出せるようなレバーハンドルをはじめ、住機部品、手摺関連商品、ドアー取手、丁番、戸当り、戸引手、タオル掛、ネクタイ掛、フック、サイン、手すり、ブラケット、ハンドル、ツマミ、カン、ブラリ、機能部品、リフォーム関連、スピーカー・アンプ・オーディオ製品、ニット製品等、多岐にわたる商品を取り扱っています。 加藤金物 シロクマ 商品一覧 『シロクマのオススメ商品』 「白熊印」や「WB印」というオリジナルブランドを作り、ガラスヒンジやパネルア

続きを読む

城東テクノ(Joto)ってどんな会社?

5
<城東テクノ(Joto)の歴史> キソパッキンをメインに、高気密型床下点検口、マンホールなど日々の生活を安心して送れるようにする商品を扱っている城東テクノは、1961年に大阪府で創業し、基礎まわりを始め、壁、屋根、屋内、外構などの住まいづくりに欠かせない各種部材を販売している、歴史ある会社です。 「長持ち住まいのお手伝い」に力を入れ、長期優良住宅に対応する、劣化対策に必要な部材および工法、断熱性や気密性を兼ね備えた部材、メンテナンス性を考慮した商品を製造・販売しています。 お客様の声に応え続け、様々なユニークなモノづくりも展開しており、かゆいところに手が届くと話題の城東テクノは製品品質にもこだわりを持って製作しています。 加藤金物 【城東テクノ】 商品一覧 <城東テクノ(Joto)の看

続きを読む

高齢者・足の不自由な人が過ごす住宅では手摺が必要です

1611
<手摺が設置されている場所> 住宅での手摺は、高齢化社会における普段の生活に欠かせない物になっています。 年齢を重ねるにしたがって体力が衰え、足腰が不自由になり、ちょっとした段差につまずいたり、場合によっては階段等で転倒することにより骨折してしまうこともあります。 老人ホームや病院では、手すりが設置されたり、段差がないようなバリアフリーが当り前になっています。 他にも電車やバスに手すりが多く設置されています。 【シロクマ】 ユニバーサル手すり (タモ集成材+亜鉛合金/A4×40) BR-550 AG・Mオーク <住宅での手摺の必要性> 住宅でも手摺があれば、もっと自由に家の中を動けるように、と思っている方もいらっしゃるかと思います。 私事ですが、数年前に母が1階の部屋からテラ

続きを読む

若井産業ってどんな会社?

wakai_logo
<若井産業の歴史> 若井産業(wakai)とは、1940年創業の主にねじや釘などの建築資材を製造・販売しているメーカーで、最近は太陽光パネルの取付システムも取り扱っています。 色々な関連会社があり、2015年には若井ホールディング株式会社という持ち株会社を設立して、海外まで幅広く展開しています。 各地のホームセンターで実演販売を行っており、積極的な宣伝活動を欠かすことがありません。 【若井産業】ステンレス デッキ専用スレンダービス ブロンズ DK5575B <若井産業 人気の理由> 若井産業の中にはHI営業部という特殊な部署があります。HI営業部は住まいの改善を行い、あらゆるニーズにお応えしていくことを使命に、様々な活動をしています。 また、金物王という業務支援システムをメインに取り扱うリ

続きを読む

カネソウってどんな会社?

100000000015
<カネソウってどんな会社?> 「ゆとりある社会の実現をめざして、未来に向かって前進。」をキーワードに日々前進しているカネソウは、ルーフドレン(ルーフドレイン)をはじめ、ジョイント、スリットみぞ蓋、車止め、鉄蓋、フロアーハッチ、クリーンピット等を製作・販売している三重県のメーカーです。 <ISO取得・環境保全> ISO14001、ISO9001、日本工業規格、下水道用資器材製造工場認定書などの各種認定を取得しており、各省庁や地方自治体からも採用されていますので、品質には絶対の自信が持っています。 また、環境保全の推進や福祉のまちづくりへの貢献、人と緑の共生、防災ニーズへの対応、都市環境の快適化など様々な面に力を入れ、ただ製品を作るだけでなく、人にやさしく、地球にやさしい製品の開発に努めています。

続きを読む

加藤金物 緑のカーテン

2
<緑のカーテン 作りました> 加藤金物では、常日頃より省エネに力を入れています。 そして平成28年夏、いつもお世話になっているメーカーさんに大きなネットを注文し、在庫にあるフック等を利用して緑のカーテンを製作・導入しました。 ミニトマトやアサガオなどの彩りもあり、ピーマンにきゅうり、そしてメインのゴーヤが成長することで大きな緑のカーテンができました。 <ゴーヤの長所・短所> 遮光効果と冷却効果により節電ができ、植物を育てる楽しみもできて新鮮な野菜も食べられます。 今年実った野菜を使って、会長夫人が美味しい料理を作ってくれました。 昼食の時間に社員みんなで美味しく食べることができて、とても幸せです。 大きな緑のカーテンを作るために、大きなネットと、ワイヤー、フック、結束バンドなどを

続きを読む

戸車メーカー ヨコヅナってどんな会社?

333
<ヨコヅナの歴史> 戸車の総合メーカーとして大阪に本社を置くヨコヅナの歴史は、満州国ハルピン市から始まりました。 1947年に大阪で創業してから『引戸』に使用する戸車の製造をメインとし、様々なサイズの引戸に対応出来る商品を販売しています。 今までに培った技術やノウハウがお客様のニーズに迅速な対応することを可能にし、戸車のトップメーカーとして65年以上の歴史とともにさらなる向上を目指しています。 【ヨコヅナ/重量戸車】ステンレス重量戸車 溝R車型 JBS-0501 50mm <売れ筋商品> ヨコヅナの商品は、金物店やホームセンターなどの身近なお店でも販売していますので、現物に触れて確認することも可能です。 その中でも加藤金物では、V型戸車が売れており、取り付けが簡単で音が静か、価格も安価

続きを読む

積水樹脂(セキスイ)のメタカラーってどんな商品?

3
<メタカラーって?> セキスイのメタカラーの商品は、外観、内観と幅広い場所に使われている装飾材です。 基材に樹脂を主体としており、ステンレス箔、アルミ箔で覆った商品のため、軽量かつ加工性・施工性の良い複合材です。 金属素材の美しい輝きを生かした外観を長期間にわたって保ち続けます。 【積水樹脂(メタカラー)】かん合タイプ フラット型 AK-24U クリアー <どこで使われてる?> メタカラーは、あらゆる建築現場に幅広く使われています。 例えば、マンションやオフィス、ホテル等の壁のモールとして、ドアのモールとして壁の見切材として、また壁や柱の面材として、美しい外観をみたしてくれます。 【積水樹脂(メタカラー)】SK-FB フラットバーシリーズ L2700タイプ SK-60×2FB

続きを読む

サンポールってどんな会社?

1
<サンポールの歴史・概要> 1970年に広島県で創業したサンポール(Sun Pole)は、車止めポールを始め、国旗ポールやのぼりポール、またそれらに関連した外構関係の製品を製造しているメーカーです。 車止めには、LEDや照明を内蔵したヒカリシリーズ、リサイクル素材を使用した地球に優しい環境ecoシリーズ、バイクの進入を防ぎつつ車椅子は通行可能なゲート等のユニバーサルシリーズ、弾性を有したやわらかさが特徴のやわらかシリーズなど、様々なシリーズがあり、それぞれの用途にあった製品が数多く製造されています。 【サンポール】 ゴム製リフター 上下式 LRB-8K <取扱商品は?> ガードコーンなどの車止めや、国旗やのぼりを掲揚するための国旗ポール・のぼりポール、 懸垂幕を掲示するためのコミュニティポ

続きを読む