サンポールってどんな会社?

<サンポールの歴史・概要> 1970年に広島県で創業したサンポール(Sun Pole)は、車止めポールを始め、国旗ポールやのぼりポール、またそれらに関連した外構関係の製品を製造しているメーカーです。 車止めには、LEDや照明を内蔵したヒカリシリーズ、リサイクル素材を使用した地球に優しい環境ecoシリーズ、バイクの進入を防ぎつつ車椅子は通行可能なゲート等のユニバーサルシリーズ、弾性を有したやわらかさが特徴のやわらかシリーズなど、様々なシリーズがあり、それぞれの用途にあった製品が数多く製造されています。 【サンポール】 ゴム製リフター 上下式 LRB-8K <取扱商品は?> ガードコーンなどの車止めや、国旗やのぼりを掲揚するための国旗ポール・のぼりポール、 懸垂幕を掲示するためのコミュニティポ

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

丸喜金属本社ってどんな会社?

<丸喜金属本社の歴史・概要> 90年以上の歴史があり、業界では知らない人がいない丸喜金属本社。 大正12年創業、大阪に本社を置き、長きにわたりインテリア金物のトップメーカーとして歩み続けています。 東京・名古屋・福岡と全国主要都市に支店があり、大阪にはショールームもあるので、実際の商品に触れることも出来ます。 【丸喜金属/MK】メープルチリ角引手 W-407 サイズ中 <取扱商品> 取扱いのある商品は、丁番・ドアーハンドル・戸当・取手・つまみ・Vレール・戸車・重量車・鉄扉・換気孔・一般金物・手すり・折戸・吊引戸金物などで、日本国内に限らずアメリカや韓国、中国など海外にも販売・仕入のルートを持ち、社会の発展に貢献しています。 【丸喜金属/MARIC】タモウッド サキマルハンドル(両面

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

豊橋祇園祭

7/16の土曜日に、豊橋祇園祭に行ってきました。 豊橋の祇園祭はとても有名で、毎年7月第3週の金土日曜日に行われます。 金曜日は神社境内での手筒花火、土曜日は河川敷での大花火、日曜日はお神輿と、3日間に渡り様々な催しがあり、以前テレビでも特集され、タレントさんが手筒花火を打ち上げに来てくださったほどの有名な花火大会です。 豊橋祇園祭の詳細 数年前から毎年、友人と浴衣を着て大花火や手筒花火を観に行っていたのですが、今年は遂に桟敷券を購入しましたー!! いつもは屋台のある通路で隙間からチラチラ見ていましたが、今回は最初から最後まですべてを見ることができました! 気にしたことのないアナウンスもしっかり聞こえ、桟敷からしかみえない水面からの花火も全て見えたのは初めてで、とても興奮しました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ナスタ(NASTA)ってどんな会社?

<ナスタ(NASTA)の概要> ナスタ(NASTA)はポストや宅配ボックスを中心に、室名札・サイン関連、消火器関連、外構、建具用吊車、家事・ユーティリティ関連、屋内・インテリア関連、24時間換気システム、屋内換気口、換気口セット、換気口関連品・メンテナンス品、屋外換気口、木枠留め用換気口、管理・メンテナンス用品等、非常に多くの建築金物を取り扱い、内装や外装はもちろん、リフォームにも強みのある、1930年創業のメーカーです。 最近では、キョーワナスタ→ナスタに社名を変更いたしました。 数々の商品でグッドデザイン賞を受賞しており、洗練されたデザインと、使いやすい操作性能を兼ね備えた商品が多いのが特徴です。 【ナスタ】ポスト 壁付防滴タイプ KS-MAB1-LK-WW H450×W450×D165

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

奥岡製作所ってどんな会社?

<奥岡製作所の概要> 株式会社奥岡製作所は三重県いなべ市に本社を置く、グレーチングをメインに、玄関マットやフロアハッチ、サドルバンドなどを製作している、1967年創業のメーカーです。   <メイン商材はグレーチング> 奥岡製作所では、お客様のご要望に合わせて製品づくりをしているので技術や製品には絶対の自信を持っており、安心安全な街づくりをサポートし、グレーチングを身近なものに感じられるよう、日々努力をしているとのことです。 オーケーグレーチングの名称で親しまれている奥岡製作所のグレーチングは、プールや厨房など水を使う場面に欠かすことが出来ないので、場面に合うように素材や形が様々です。 ステンレスや樹脂、Tバー式や組構式、連結機能付き、舗装用のみぞ蓋などがあり

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

SUGIFESに行ってきました!(後編)

SUGIFES2016のメーカー紹介の後編です。 --- 続いてはシマブンです。シマブンは1871年創業の、樹脂グレーチングや排水ユニット、ステンレス製鏡などを製造しているメーカーです。 <シマブン ホームページ> シマブンで目を引いたのは、木製のグレーチングです。グレーチングといえば、基本的に水周りで使用しますので、木製だと腐食しやすくあまり適さないのではないかと感じられると思います。 シマブンの社長の島氏は、もちろんその懸案はご承知で、産学連携で腐りにくい木材の開発をされたということでした。 さほど遠くないうちに旅館のお風呂場などで、シマブンの木製グレーチングをたくさん見かけるようになるのではないでしょうか。とても楽しみです。 <シマブン/RAFFINE ホームページ>

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

SUGIFESに行ってきました!

去る2016年7月2日、日本最大の建築金物の商社の1つである、杉田エース株式会社の年に1度の展示会「SUGIFES2016」に行ってきました。 杉田エースの創業者の杉田三郎氏は、弊社加藤金物の所在地、愛知県豊橋市のご出身で、それが縁で弊社は杉田エースと古くからお付き合いさせていただいています。 そんな縁もありまして、私加藤は毎年SUGIFESに行って、新商品の情報や、業界の動向を勉強させていただいています。 <SUGIFES Facebookページ> 「SUGIFES」には毎年、非常に多くの建築金物関係のメーカーが出展されています。 そんな多くの出展社の中から、今回、私が特に気になったメーカーをご紹介したいと思います。 初めは、ナカ工業です。ナカ工業は、手摺や階段用ノンスリップ、衝撃

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

川喜金物ってどんな会社?

<川喜金物の歴史・概要> 川喜金物は大阪に本社があり、1952年に創業した家具金物や建築金物を取り扱うメーカー・商社です。 オリジナルブランドのSOWAを始め、業界最大手のスガツネ(LAMP)製品の正規代理店として、豊富な知識と在庫を持ち、製造・ホームセンターでの販売も行っています。 昔から長く使用されているハンドルやツマミの使い勝手の良さにおいては右に出る者はいません。 カタログ内の数ある商品のうちの1/4をレバーハンドルや引手で占めているほどサイズやカラーが豊富で、たくさんのお客様に愛用されています。 <川喜金物 ホームページ>   <取扱商品> 様々な商品の中でも、加藤金物では特にSOWAのプッシュツマミとスガツネの棚柱が多く売れており、カラーの塗装が綺麗

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ロイヤルってどんな会社?

<ロイヤルの特徴> 株式会社ロイヤルは大阪に本社を置き、店舗内装用陳列金物をはじめ、ハイブランドな陳列金物、LED照明システムのほか、住宅向け収納金物などを取り扱っています。 とくに棚受・棚柱は種類が豊富で、陳列金物といえばロイヤルと言っても過言ではありません。 加藤金物の実店舗でも、ロイヤルの棚柱はとてもよく売れています。 売れている理由としては、ホワイト等の塗装がとても綺麗で取り付けが簡単というところが大きく、店舗に限らず一般の家庭でも気軽に棚が取り付けられます。 まさにシンプルイズベスト。ご家庭の壁紙との相性も抜群です。 【ロイヤル】 チャンネルサポート ASF-1 クローム サイズ2400mm 【ロイヤル】 フォールドブラケット B-032 クローム 呼び名250 <安全への

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0